陸人(ゴマちゃん)日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by miyo
 
[スポンサー広告
きっかけの一言
ドラマ大好きなわたくし。
4月からも、いくつか見ていますが。
その中の1つに「アイシテル-海容-」があります。

このドラマは、子供が子供を殺してしまう悲しい事件を通して。
加害者・被害者、両方の苦悩と家族の再生を描く物語です。

見ている人に家族のあり方や子供との向き合い方を少しでも考えてもらえたら・・・

とプロデューサーさんが書かれているとおり。
私も、毎週見ては、考えさせられています。

先週の放送で。
被害者の母親に、家裁調査官が言った一言。

「子育ては、苦行ですか?」

このセリフにすごくドキッとしました。
私自身、そう思っているところがあったから。

オムツはずししなくちゃいけない。
生活習慣を身につけさせなくちゃいけない。
お箸もそろそろ覚えさせなくちゃいけない。と。

○○しなくちゃいけない。
と思っていた自分がいました。

常にそう思ってるわけではなかったけど。
あ~、今度は何をさせなくちゃいけないんだろ~と憂鬱になる時もあったりして。
子育てって大変。。なんて思ってたこともありました。


この4月。
リクトが全然食べなくなった時期がありました。
いままで結構食べる方だったのに。
なぜ急に食べなくなったんだろう??
体重も減ってきたみたいだし。お尻も小さくなったし。
とすごく心配になりました。

そして、それを境にリクトがよく癇癪を起こすことが多くなりました。
家でも、保育園でも。

何か気に入らないことがあれば、ぎゃーぎゃー泣いて。
ダッコしても、なだめても全然効果なしで。
30分以上泣くこともあったから。
私もそんなに泣かれると、どうしていいかわからないし。
カッとなって怒っちゃって。
リクトににらまれるわ、たたかれるわ、泣かれるわ。悪循環。

保育園の先生は、2歳になったから自我が出てきたんですよ。と言ってくれたけど。
今までのリクトにしては、自我が強すぎることは明らかでした。

今思うと、保育園の先生が変わったことや。
先生の担当する園児数が多くなって、あまりかまってもらえなくなったこと。
私が自信をなくして落ち込んでいて、優しくできなかったこと。
それにつられて、パパもいつもより厳しかったこと。
2歳になったから、これはできて当然だろうと思ってたこと。
とか、いろいろ要因はあったと思うのですが。

リクトは、そういうの全部感じていたんだろうなと。
一生懸命、訴えてたんだろうなと思います。


そのドラマの一言で。
「そっか。子育てって、私も楽しんでやればいいんだ。」と、
(当たり前のことなんでしょうけどね^^;)
なんだか肩の力がすっと抜けた気がしました。

それからは、
まぁ、食べなくてもまだ蓄えあるしー(笑)とか。
泣いてれば、まぁ泣かせて落ち着いたらダッコしよう。
あー自分でやりたいのねーとか。
オムツも外れない子はいないんだし、そのうちできるでしょ。
と思えることが出来ました。

そう考えていたら、リクトも落ち着いてきたような気がします。
まぁ、たまに泣くことはあるけど。
保育園のお迎えも、自分から寄ってきてくれるようになったし。
ご飯も少し食べる量が戻ってきたし。
なにより笑顔が多くなりました。

子供って親しだいなのかなぁ~と、実感しているこのごろです。

いつでもってわけには行かないと思うけど。
なるべく楽しく子育てしていけたらいいな。そう思いました。


お箸を初めて使えました。
といっても、すくってた感じっぽいけど~。
お行儀悪いのと眼つきが悪いのは、見逃してください(笑)
2009-05-15.jpg

Posted by miyo
comment:1   trackback:1
[リクト2歳

thema:☆★☆2007年3月生まれbaby☆★☆ - genre:育児


comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/05/19 12:59 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://gomanikki26.blog82.fc2.com/tb.php/239-8b3211ac
trackback
アイシテル~海容~ 5話:意外な真相…息子の秘密 【アイシテル~海容~ 5話】のあらすじ事件現場に花を供えているさつき(稲森いずみ)の姿を偶然見てしまった美帆子(川島海荷)は、秀昭(佐野史郎)と聖子(板谷由夏)にそのことを話そうとするが、事件のことから立ち...
| アイシテル~海容~ | 2009.05.17 11:31 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。